2018年Ironman世界選手権KONA~Hawaiiが終わりました。

2018 Ironman world Championship KONA ~ Hawaiiが終了。世界41ヶ所で開催される予選大会を勝ち抜いたTriathlete達が集結する、まさに世界最高峰の舞台。

40周年記念大会となる今年のTitle sponsor は “Amazon”,AmazonはOnline nutrition storeもオープン。時代の流れを感じますね。

大会当日は、コナウィンドと呼ばれる激しい風が吹かず、天候も穏やかで絶好のレース日和。結果は,男女共にCourse Recordを更新し優勝(Patrick Lange:9分更新/Daniela Ryf :20分更新)

バイクラップもCourse recordを更新する(Cameron Wurf :4時間9分39/Daniela Ryf:4時間26分09秒)スイムでもLucy Charles(48:14)が1991年以来となる女子のCourse recordを更新。 やはり風の影響は大きい。

EC04160D-528A-4D30-A951-2F55DF721616 ←最年長完走者,稲田弘さんのゴールシーン

40周年記念大会に相応しい,記録更新続出の歴史に残る大会になりました。最年長の稲田弘さんも、去年に引き続き見事に完走。

トライアスロンは1974に生まれ,世界選手権は1978年にホノルルで始まり、1981年からKONAに移動。それからこの地で毎年10月に開催されている。その為この地はTriathleteの聖地と呼ばれています。世界選手権開催から40年。やはりこの舞台はTriathleteにとって特別な舞台である。


当時のトライアスロンは、現在ロングと言われている距離の事を指し,51.5と呼ばれる短い距離の大会はオリンピックを視野に入れ1982年以降に開催されました。

Ironman世界選手権の距離は、スイム3.86km:バイク180.25km:マラソン42.195kmで完走者はIronman【鉄人】と呼ばれています。

https://m.asia.ironman.com/triathlon/news/articles/2018/10/kona-pro-race-recap.aspx  ←大会詳細

https://m.ironman.com/media-library/videos/2018/ironman-names-amazon-title-sponsor.aspx ←Amazon Title sponsor

個人的には,去年KONA直前の事故で,生命の危機に瀕したTim Donの復活劇に感動しました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

自転車と旅の魅力に取り憑かれ様々なアウトドアスポーツやサイクリング,公園遊びを愉しむ健康運動指導士。トライアスロンや持久系スポーツの初心者に役立つ情報、“そと遊び”と”アウトドアスポーツ”の愉しさと喜びを、老若男女に伝えられれば良いなと思っています。

そろそろお爺ちゃんになるアラ50の持久系スポーツコーチ・パーソナルトレーナーです。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次