2016年Ironman70.3世界選手権を無事に完走!

70.3世界選手権完走,プロ選手達に敗れ日本人6位、エイジ日本人1位で無事完走することができました。2日前から発熱で咳と鼻水が止まらず,激しい喉の痛みの為眠れず出場するか,迷いましたが世界選手権なので出場!案の定,苦手のスイムで脱水してしまい,スイムアップで両脚が痙攣し両手も痺れ,リタイアも考慮しましたが,とにかく諦めずに最後まで走りきりました。

しかし調整ミスも全て自分の責任‥一番のミスは京都丹波トライアスロンで出し切り免疫力が落ちたのと
Sunshine Coastの最低気温が12度と知らなかった事( ; ; )バイクは序盤は心拍数160前後で回復走的に漕ぎ後半回復ランAV4:27秒/kmで走りきりました。ランの平均心拍数は170だったので,この状況では出し切れたと思います^_^

色々ありましたが想い出の地Australiaでも最高の旅でした!レース後2時間もの間,手の痺れが取れなくて焦りました。

沢山のコメント&メッセージ&LINEありがとうございます。
最後の最後に落とし穴‥これも旅!この経験も次に繋げる^_^

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

自転車と旅の魅力に取り憑かれ様々なアウトドアスポーツやサイクリング,公園遊びを愉しむ健康運動指導士。トライアスロンや持久系スポーツの初心者に役立つ情報、“そと遊び”と”アウトドアスポーツ”の愉しさと喜びを、老若男女に伝えられれば良いなと思っています。50歳オーバーの持久系スポーツコーチ・パーソナルトレーナーです。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次