2016アイアンマン世界選手権KONA🌺完走の瞬間

lronman台湾のAGE2位/日本人2位で表彰台を獲得してから中5日でIronman World Championship KONA~HawaiiをIronman台湾とほぼ同じタイムで完走する事ができました。暑さやランコースはIronman台湾の方が厳しかったですがKONAは風がキツかったですね。これがKONAウィンドか!と思いながらバイクを漕ぎました。

とはいえ一般的なIronman+20分と言われるKONAのコースはやはりハード。風が強くバイクの累積標高1780m:ランの累積標高は305m。しかし壮大なコースは走りながらも愉しくて【ありがとう】と言いう台詞が自然と湧き出てきました。

これで【今年の目標だった2つの世界選手権出場とIronmanで10時間ぎり,1週間で2つのIronman完走も無事達成】今回もこれまで同様に上手くマネージできたレースでした。ここ数年は練習だけでなくレースでもミスや怪我なく【上手く走れる】様になったのが嬉しい。感動の旅は続く。

40歳を過ぎてからClient達と共に明確な目標として定めた世界最高峰の【聖地Ironman世界選手権KONA ~Hawaii完走】来年も来てる気がします^_^

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

自転車と旅の魅力に取り憑かれ様々なアウトドアスポーツやサイクリング,公園遊びを愉しむ健康運動指導士。トライアスロンや持久系スポーツの初心者に役立つ情報、“そと遊び”と”アウトドアスポーツ”の愉しさと喜びを、老若男女に伝えられれば良いなと思っています。50歳オーバーの持久系スポーツコーチ・パーソナルトレーナーです。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次