富士国際ヒルクライム(ふじあざみライン)実業団Jプロツアーレース時代の身体&栂池TTの予選&決勝。

本日は五島・徳之島・蒲郡TA、そしてロードレースでは富士国際ヒルクライム(富士あざみライン)にクライアント達が参加します。



2008年の実業団プロツアーレース参戦時は47分44(現役60分のPWRは5.3w/kg〜5.w/kg)で登りました。 http://tofud.hatenadiary.jp/entry/2015/06/30/220000 ←ヒルクライムが好きな方はご参考にヒルクライム偏差値?

富士山🗻を一気に駆け登る壮大かつ過酷なレースで想い出に残るレースです。トライアスロンだけでなく今日はこちらの結果も気になります。 https://jbcfroad.jp/schedule/ ←JBCF全日本実業団自転車競技連盟HP

ここ数年乱れ気味だった食事内容を改善し運動量は激減していますが、体脂肪率は7%前後まで戻りました。やはり食事が重要ですね。現役当時は3〜7%でしたが、ここ数年は6%〜10%で推移しています。しかし今思えば30代前半は少し絞り過ぎでした(写真は30代前半の現役当時)

腰椎骨折など大怪我のためにこの18ヶ月間は30分程度の有酸素運動(最大心拍数の50〜70%)と30分程度の体操(動きづくり・補強等)を行なっています。7月からは徐々に有酸素運動の割合を増やしていこうと考えています。3:30起床/有酸素運動40分:体操20分。淡々とマイペースで。

全日本実業団、JBCF第5回富士山国際ヒルクライム

第12回全日本実業団個人タイムトライアル・ロードレース選手権大会

2008年Jプロツアーレース年間ランキング・プロツアー→https://ja.wikipedia.org/wiki/J%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%84%E3%82%A2%E3%83%BC

いよいよですね。大会に参加の皆さん素敵な旅を^_^ https://systemway.jp/19goto ←五島長崎トライアスロン選手通過情報(リアルタイムで選手の現状を把握できます)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

自転車と旅の魅力に取り憑かれ様々なアウトドアスポーツやサイクリング,公園遊びを愉しむ健康運動指導士。トライアスロンや持久系スポーツの初心者に役立つ情報、“そと遊び”と”アウトドアスポーツ”の愉しさと喜びを、老若男女に伝えられれば良いなと思っています。

そろそろお爺ちゃんになるアラ50の持久系スポーツコーチ・パーソナルトレーナーです。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次