トライアスロン初心者🔰のスイム練習にお勧め!!腰が浮く水着ゼロポジション。

トライアスロン初心者🔰のスイム練習にお勧めの腰が浮く水着ゼロポジション。https://yamamoto-bio.com/zeroposi/☜ゼロポジションHPです。

ぜロポジションの水着は、水泳時の体位を最適化するために設計された水着で、特にトライアスロン選手やオープンウォータースイマーに人気があります。このタイプの水着は、腰や下半身が水中で自然に浮くようにサポートし、水泳の効率を向上させる効果があります。特に大人になってスイムを始める方にお勧めです。



私が大人になってスイムを始めた頃はこのような水着はなかったのでビート板を挟んで泳いでいましたが今なら間違えなくゼロポジションを購入します。ということで最近購入してプールで実際に泳いでみました。3mmを購入しましたが腰かかなり浮きます(笑)

ゼロポジションはレベルに応じて1mm/3mm/5mmがあります。ある程度は泳げるなら3mm/初心者は5mmがお勧めです。

海やプールでウェットを持っていくのが面倒な時なども良いですね(笑)

あわせて読みたい
トライアスロンのウェットスーツ。初心者はどれを選択するべきか? トライアスロンのウェットスーツにはいくつかの種類があります。まずは『フルオーダー』にするのか『既製品』にするのかを選択する必要があります。自分の体にわあせて...

以下はゼロポジション水着の主な効果です。

1. 体位の改善

ゼロポジション水着は、水中での体の位置を最適化します。特に、水泳では体が水平に近いほど抵抗が少なく、より速く泳ぐことができます。ゼロポジションは腰や脚が沈みにくくなるようにサポートし、より効率的な水泳姿勢を実現します。

2. 抵抗の軽減

水中での抵抗は、水泳の速度に大きく影響します。ゼロポジション水着は、体のアライメント(姿勢)を最適化することで、前進時の抵抗を減少させ、スムーズな水中移動を手助けしてくれます。

3. エネルギー効率の向上

体が適切な位置に保たれることで、無駄なエネルギー消費を抑えることができます。腰や脚が沈むとそれを補正するために余計な力を使いますが、ゼロポジション水着により体が自然に浮かぶことで、より少ない労力で長距離を泳ぐことが可能になります。

4. 自信の向上(個人的にはこの部分が最も大切だと思っています)

適切な水泳姿勢が保たれることで、特に初心者や水泳に自信がないスイマーも安心して泳ぐことができます。水中でのポジショニングに関する心配が減ることで、技術的な側面にもっと集中でき、泳ぎの改善につながります。

私も35歳で初めて水泳を始めましたが最初はどうしても不安で仕方ありませんでした。しかしまずはビート板を脚に挟んで2ヶ月間(レースまで残り2ヶ月だったので苦肉の策でした)泳ぐことでこの不安を克服しました。

そして2年後にはプールで1500mを23分前後で泳げるようになりました。

ゼロポジションは、水泳の効率とパフォーマンスを向上させるための有効なツールですが、最終的なパフォーマンスは、適切なトレーニング、技術、体力が重要です。

毎回ゼロポジションに依存するのではなく、週3回泳ぐのであれば週1回だけゼロポジションを着用して泳いでみてボディポジションを最適化させ、そのイメージで普通の水着で泳いでみると良いでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

自転車と旅の魅力に取り憑かれ様々なアウトドアスポーツやサイクリング,公園遊びを愉しむ健康運動指導士。トライアスロンや持久系スポーツの初心者に役立つ情報、“そと遊び”と”アウトドアスポーツ”の愉しさと喜びを、老若男女に伝えられれば良いなと思っています。

そろそろお爺ちゃんになるアラ50の持久系スポーツコーチ・パーソナルトレーナーです。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次