第8回びわ湖トライアスロンin近江八幡2023・兵庫県/滋賀県国体代表選手選考大会まで残り4日!

https://www.try-8.com/point2023

第8回びわ湖トライアスロン江八幡2023・兵庫県/滋賀県国体代表選手選考大会まで残り4日。

クライアントが国体代表選考レース、別のクライアント達もデビュー戦として、この大会に参戦するので今からワクワクしています。

トライアスロン-フィット ”ユニテ...
伊勢志摩・里海トライアスロン大会2023でトライアスロンデビューをする初心者の方へ。持ち物リストなど。 |... https://shima-tri.com/←伊勢志摩・里海トライアスロン大会2023のHPです。クライアント24名が参加する伊勢志摩・里海トライアスロンまで残り12日。こちらがドキドキしてき...

昨日はトライアスロンデビューに向けて持ち物や1週間・前日当日の過ごし方などについて投稿してみました。

琵琶湖も同じなので、初心者の方やデビューする方の参考になればと思います。今週末は琵琶湖・来週末は伊勢志摩に応援に駆けつけます(笑)

トライ-フィット ”ユニティ”持久系...
第8回南紀白浜トライアスロン大会リザルト・持ち物リスト | トライ-フィット ”ユニティ”持久系スポーツ&バ... http://shirahama-triathlon.com/wp-content/uploads/2023/05/8th_Results.pdf←2023年第8回、南紀白浜トライアスロンのリザルトhttp://shirahama-tria


コロナ禍はこのようなこともできなかったので心から嬉しく思います。

白浜などはよく応援に行ったものです、去年は京丹波トライアスロンを選手達から少し離れたところで応援しました。今期はコロナ禍も終焉し選手達を間近で観れるので嬉しいです。

国体についてですが今回は兵庫県を例にみていこうと思います。

https://hyogo-triathlon.jp/2023/02/kagoshima-kokutai-hyogoken-daihyo-2023/

ちなみに「国体」とは、日本の「全国体育大会」の通称で、毎年秋に開催されます。これは日本全国から各都道府県の代表チームが集まり、様々なスポーツで競い合う大会です。

国体は成年の部と少年の部の二つの部門に分けられ、それぞれ春と秋の2回に開催されます。成年の部では主に大人の選手が、少年の部では子供や青少年が競い合います。

全国体育大会は1946年から開始され、体育の普及と振興、地域の活性化、そして青少年の健全育成を目的としています。

大会は陸上競技、水泳、バレーボール、サッカー、野球など、さまざまなスポーツが行われます。

https://hyogo-triathlon.jp/2023/02/kagoshima-kokutai-hyogoken-daihyo-2023/
https://hyogo-triathlon.jp/2023/02/kagoshima-kokutai-hyogoken-daihyo-2023/
https://hyogo-triathlon.jp/2023/02/kagoshima-kokutai-hyogoken-daihyo-2023/

一般的に国体といえば学生や若者が参加するイメージだと思いますが、競技や種目や所属する県などによって多少は違いますが成年種別なら2023年は2005年4月1日以前に生まれた者とするetcが年齢基準です。つまり中高年でも参加可能なのです。

更に一部の競技では、高齢者の参加が可能であり、これまでに90歳を超える選手が参加したことがあります。

例えば、2021年の全国体育大会(新潟市主催)で、居合道競技に100歳で参加した男性がいます。

https://www.try-8.com/schedule

当日の大会スケジュールです。https://www.try-8.com/startlist2023#no2←スタートリストによるとジュニア13名、エイジの参加者は男子379名・女子62名です。スタンダード(51.5)はウェーブスタートですね。

トライアスロン-フィット ”ユニテ...
トライアスロンの距離。初心者はどの距離に挑戦すればいのか? | トライアスロン-フィット ”ユニティ”持久... トライアスロンのイメージは辛く過酷でまさに鉄人といったイメージが存在するかも知れません。しかしそのイメージはおそらくアイアンマン(鉄人)レースからきているのでは...

30歳以下は23名(兵庫県登録4名)なので思ったより若者は少なく40歳以上の中高年にもチャンスはありそうです(笑)

https://www.try-8.com/guide

距離は51.5の高速コース。2018年の白浜とこの大会の両方に参加しているトップ選手を比較するとタイムが平均で4分前後は違うので、このコースで国体を狙うには2時間5分ギリを目指す必要がありそうです。

来年は中高年の皆さんも国体を狙って大会に参加してみてはいかがでしょうか?(笑)

第8回びわ湖トライアスロン江八幡2023・兵庫県/滋賀県国体代表選手選考大会まで残り4日。愉しみな週末が続きます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

自転車と旅の魅力に取り憑かれ様々なアウトドアスポーツやサイクリング,公園遊びを愉しむ健康運動指導士。トライアスロンや持久系スポーツの初心者に役立つ情報、“そと遊び”と”アウトドアスポーツ”の愉しさと喜びを、老若男女に伝えられれば良いなと思っています。

そろそろお爺ちゃんになるアラ50の持久系スポーツコーチ・パーソナルトレーナーです。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次