大阪でバイクフィッティングを開始してから14年が経過

バイクフィッティングも14年目。ロードレースの実業団Jプロツアー引退後、2010年にトライアスロンデビューをする決めたと同時にバイクフィッティングを開始しました。

この時はまさか14年間もバイクフィッティングを継続しているとは夢にも思っていませんでした。

バイクフィッティングを始めた当初は空前のロードバイクブームで、3年間で1000件以上のバイクフィッティングやコーチングを行いました。

あわせて読みたい
ペダリングを可視化できる機器 感覚は重要ですね^_^自身も感覚を大切にし身体の使い方などにも拘っています。しかし現在は感覚を可視化できる機器が多々あります。 自転車を始めた15年前はこの様な機...

現在は室内でのバイクフィッティングだけでなくモーションセンサーを用いて実走でのチェックやコーチングも行っています。

https://www.cyclesports.jp/news/race/96155/?all#start

あの頃、全日本選手権初勝利をあげた彼女が4年ぶりに世界の舞台から帰国。

あわせて読みたい
ロードレース全日本チャンプのバイクフィッティング! 今日もバイクフィッティング。誰でも会えば、この若き全日本チャンプを応援する筈。一発で彼女のファンに‥自分で決断したことをやり抜こうとする強い意思、無駄なものを...

レースでは後続を7分以上引き離し単独でフィニッシュ。6回目の全日本チャンピオンのタイトルを獲得。

あれから12年‥。時間が過ぎるのは早いものです。そして本日もトライアスリートのバイクフィッティングです(笑)

あわせて読みたい
トライアスロンバイクのバイクフィッティング。初心者は受けるべきか? 本日もアイアンマンに向けてバイクフィッティングを実施。バイクフィッティングを開始してから15年ほど経過しました。これだけ情報が溢れているにも関わらず、堺浜など...

以前にも投稿しましたが、他のスポーツ同様に基本が大切です。可能であれば初心者のうちにバイクフィッティングを受けましょう。

バイクフィッティングを開始してから14年経過した2023年。先日もコロナ禍後、初めて琵琶湖トライアスロンの応援に行きました。

しかしこれだけ知識が溢れやバイクフィッティング一般的になったにも関わらず、高級なバイクが増えたこと以外はバイクのポジションやフォーム・レベルは14年前とそう変わっていない状況で少し残念に思いました。

トライアスリートの皆さんは体力がある人が多いので勿体無いですね。

あわせて読みたい
 第8回びわ湖トライアスロンin近江八幡2023速報リザルト。国体兵庫/滋賀県代表選手選考対象大会。40歳の... 昨日は琵琶湖へ国体を狙う40歳の若者(トライアスロンでは40代前半は若者です笑)や今期デビューするクライアント達の応援に駆けつけました。 https://www.try-8.com/po...

高速コースにも関わらずDHバーをつけていない・。もしくはつけているにも関わらず殆ど持っていない選手が半分以上‥。

トランジションやバイクの押し方なども練習していないのか?14年前とそう変わっていない印象を受けました。

あわせて読みたい
トライアスロン初心者対象・トランジション(種目間の移行)ヒント トランジションは重要な役割を果たし、レース時間に大きな影響を与えます。トライアスロンのトランジションは2回あります。T1 (スイムからバイクへのトランジション) と...



参加人数の減少や選手の高齢化により出場者は昔と同じ方が多やはりスイムとランが練習の中心なのでしょうか?

ということはトライアスリートの皆さんのバイクはまだまだ伸び代がありますね(笑)

あわせて読みたい
伊勢志摩・里海トライアスロン大会2023でトライアスロンデビューをする初心者の方へ。持ち物リストなど。 https://shima-tri.com/←伊勢志摩・里海トライアスロン大会2023のHPです。クライアント24名が参加する伊勢志摩・里海トライアスロンまで残り12日。こちらがドキドキし...

週末はクライアント達20名以上が参加する伊勢志摩・里海トライアスロンの応援に伊勢志摩へ向かいます。

今週末も応援が楽しみです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

自転車と旅の魅力に取り憑かれ様々なアウトドアスポーツやサイクリング,公園遊びを愉しむ健康運動指導士。トライアスロンや持久系スポーツの初心者に役立つ情報、“そと遊び”と”アウトドアスポーツ”の愉しさと喜びを、老若男女に伝えられれば良いなと思っています。50歳オーバーの持久系スポーツコーチ・パーソナルトレーナーです。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次